DMM mobileへのMNP転入徹底解説ガイド!

DMM mobileへMNP転入!DMM mobileの良いところ・悪いところを徹底解説!

*

DMM mobileへのMNP転入を一から詳しく解説!

IIJmio譲りの高品質回線を使用しながらも業界最安値に挑戦し続ける DMM mobile!

新たにおうちで乗り換えが始まりMNPを行った時の不通期間もなくなり、まさに現在の格安SIM業界を牽引するポジションのMVNOです。格安SIMに興味のある方にはほとんどの方におススメ出来るSIMです。

また他にも、

  • スマホをそんなに使わない
  • wi-fiを上手く使っているので通信量が少ない
  • LINE・Skypeでの通話がほとんど
  • 子供にもスマホを持たせる事を検討している

このような方は大手キャリアでスマホを使用し続けていると、料金的にかなり損をする事になります。

私は長い間Docmoを利用してきましたが、余りスマホを使わないにもかかわらず毎月9,000円程度の料金を支払っていました。流石に馬鹿らしくなり、DMM mobile(3GBプラン)にMNP移転したところ毎月の料金は1,500円程度に。少し通話の多い月でも2,000円程度に収まります。

DMM mobileに変えただけで毎月7,000円ほど節約出来ていますが、今までの高い料金は何だったんだろう?とも思ってしまいます。
DMM mobileだけに限らず、格安SIMに興味のある方はお気に入りのサービスを見つけて早めにMNP移転したほうが無駄な出費を減らすことが出来ると思います。

DMM mobileとは?

DMM mobileとは、動画配信サービス・オンラインゲーム・FX取引・英会話講座などオンライン上の様々な事業を行うDMM.comが行うMVNOサービスです。

DMM.comは、オンラインサービスで蓄積したノウハウをいかしてDMM mobileを立ち上げました。高品質回線と評判の老舗MVNO「IIJmio」から回線を借り受けている事で、価格の安さと、品質の高さを兼ね備えたDMM mobileはもはや定番のSIMと言えるほどの人気です。

DMM mobileへMNP転入した場合のメリット・デメリット

DMM mobileの良い点・悪い点について簡単にまとめてみました。

DMM mobileの良い点は?

  • プラン内容がとにかく豊富
  • 業界最安クラスの料金設定
  • バースト機能で多少の容量オーバーもへっちゃら
  • ポイントバックでゲームや動画も楽しめる

DMM mobileの悪い点は?

  • DMMポイントを使用しない人にはポイントの意味がない
  • 最低利用期間・解約手数料が他社に比べて厳しめ
  • 使い放題プランがない

DMM mobileのプラン内容
DMM mobileの料金プランはとてもシンプルです。
SIMの種類(データ転用SIMor通話SIM)を選び、自分に必要なデータ通信容量を選択します。

(全て税抜表示)

高速データ通信容量

データSIM

通話SIM

ライトプラン

440円

1,140円

1GB

590円

1,260円

2GB

770円

1,470円

3GB

850円

1,500円

5GB

1,210円

1,970円

7GB

1,860円

2,560円

8GB

2,140円

2,840円

10GB

2,190円

2,950円

15GB

4,570円

5,270円

20GB

6,090円

6,790円

DMM mobileのデータ容量は細かく設定されているので、自分に最適なプランを選ぶことが出来ますね。
ちなみにライトプランが最安なのですが、こちらのプランでは高速データ通信が一切出来ません(バースト機能は働きます)。そのため、百数十円高くなってしまいますが、スマホで通信を行わない方でも1GBのプランを選ぶほうがいいでしょう。

また、自分がどのプランが最適なのかよく分からないという方も多くいられます。
現在日本でスマホをお使いの方のデータ使用量は月3GB以内に収まる方が半数以上のようです。DMM mobileは簡単にプランを変更する事が出来て、またプラン変更に費用もかかりません。プランについて迷った場合は、とりあえず3GBで申し込みをしてみて様子を見てからプラン変更するといいでしょう。

DMM mobileのMNP切り替えの流れ

DMM mobileにMNP転入する際には、MNP予約番号・クレジットカード・本人確認書類の3点が必要になります。

DMM mobileにMNP転入する際の大まかな流れは

現在のキャリアでMNP予約番号を取得

DMM mobile公式サイトでサービス・プランの選択

本人確認

SIMの配送

MNP切り替え・ネットワーク設定

という流れになっています。

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

⇒DMM mobileへのMNP切り替え方法を詳しく

DMM mobileの通信速度について

antenna150DMM mobileの通信速度は比較的早いです。

格安SIMの通信速度は各社バラバラで、悪いMVNOを選んでしまうとタダのサイト閲覧でさえストレスを感じるほどの速度しか出ません。そんな中でDMM mobileは比較的安定した通信速度を保っています。

DMM mobileの通信速度について、ネックとなるのは平日昼過ぎのアクセスが集中する時間帯に速度が低下しやすい事です。

具体的に言うと12時半から13時までの間に著しく速度が低下することがあります。お昼休みに食事も終わりちょっとスマホでも触ろうかな?とユーザーのアクセスが重なってしまうのですね。私もこの時間はスマホをいじっている事が多いです・・

この平日昼間の速度低下については、ほぼ全てのMVNOが影響を受けているのが現状です。DMM mobileの問題というより、MVNO全体の問題点ですね。この平日昼間の時間帯の速度低下をどう改善するかが今後のMVNO各社の課題です。

DMM mobileのおススメポイントを詳しく解説

・プラン内容がとにかく豊富
DMM mobileのプランはとにかく豊富でデータ容量などの選択肢に困る事がありません。

・業界最安クラスの料金設定
DMM mobileは全プラン業界最安クラスを目指しているため、他社に追随した値下げが良く行われます。DMM mobileを使用していれば自然と格安SIMを最安水準で使用している事になります

・バースト機能で多少の容量オーバーもへっちゃら
バースト機能とは、通信の初めだけ高速通信を行う機能です。これがあるため、低速通信時も比較的サクサクとサイトを閲覧する事が出来ます。

・ポイントバックでゲームや動画も楽しめる
DMM mobileは使用料の10%がDMMポイントとして還元されます。普段からDMMをお使いの方や、ゲームや動画閲覧・英会話などでこれからDMMを使用する予定のある方にはお得なサービスです。

DMM mobileの悪い点も詳しく解説

・通話SIMの最低利用期間・解約手数料が他社に比べて厳しめ
DMM mobileの最低利用期間は利用開始の日を含む月の翌月から12ヶ月後の末日迄の約13ヶ月です。この期間内に解約する場合は、9,000円の解約手数料かかります。これは他のMVNOより少し厳しいです。
ちなみにデータSIMプランの最低利用期間は利用開始日を含む月の末日迄です。

・使い放題プランがない
DMM mobileのプランには使い放題プランがありません。そのため大容量の通信を行う方にとっては割高になることがあります。

・DMMポイントを使用しない人にはポイントの意味がない
毎月のポイントバックで貰えるDMMポイントは、DMMを利用しない方には全く意味がありません。またポイントの使用期間も1ヶ月以内と短く、長い間ポイントを貯めて一気に使うといった事が出来ないのもマイナス店です。

DMM mobileはこんな人におススメ!

DMM mobileは格安SIMへの移行を検討している方ならほとんどの方におススメ出来るほどサービス内容の質が高いです。

特に回線品質にはこだわるが、値段は安ければ安いほどいい!という方にはピッタリのMVNOです。

DMM mobileが向いていない人は?

逆にDMM mobileが向いていないのは極端に通話の多い方や、大量のデータ容量(月10GB以上)を使用する方です。これらの方は、DMM mobileにMNP移行しても料金が安くならないばかりか、以前より通信料が高くなってしまう可能性もあります。

通話の多い方はDMM mobileではなく「楽天モバイル」なら5分かけ放題などが使えるためこちらのほうが向いていると言えます。

また、毎月大量のデータ容量を使用する方についてですが、DMM mobileの20GB通話プランに申し込むと6,790円の料金がかかります。これほど料金がかかってしまうと流石に格安SIMを利用する意味が薄れてしまいます。この場合は「U-mobile」のLTE無制限プランやWiMAXの使用がおススメの選択肢になります。

DMM mobileについてのまとめ

DMMチャット位置

DMM mobile公式サイトでは、チャット形式で専門のスタッフの方に直接質問をする事が出来ます。

メールなどと違い返信の待ち時間もなく、とても気軽に質問をする事が出来て、専門のスタッフの方から貴方に最適なプラン内容等のアドバイスも貰えるので、かなり参考になると思います。

とても便利なサービスなので、疑問点があった場合は積極的に活用してみるといいですね。

格安SIMへのMNPを検討していると、必ず上位候補に挙がるのがこのDMM mobileです。
現在はDMM mobileを基準にして他のMVNOを比較するのが一般的で、それほどプラン内容と料金・通信速度等のサービスのバランスが優れています。

一度他のSIMに浮気してもまたDMM mobileに戻ってくるとも言われるほどの安定感!
特に格安SIM初心者の方や、どのSIMがいいのか分からないといった方にはDMM mobileは安心しておススメ出来るSIMです。

公開日:
最終更新日:2016/12/12